DSC_2902_01.jpg

良くある質問

Q & A

 

​クリニック・診察について

Q.診察は予約制ですか

A. ご予約の方が優先となりますが、予約なしでお越しいただいても診察は可能です。そのため順番が前後してしまうことがございますので、予めご了承ください。ご予約は当院ホームページからおこなうことができます。

Q.風邪をひきました。診察していただけますか?

A. 診察は可能ですが、完全予約制になっています。受診前に必ず当クリニックに電話をしてください(インターネットでの予約も風邪症状の方は受け付けておりません)。

新型コロナウイルス対策として風邪症状以外の方と入り口を分けており、待合室でお待ちいただくことができません。予約時間ちょうどに裏口での診察となります。場所が狭いですので受診の際は一人で受診できる方のみとなります。大変ご不便をおかけしますがご理解とご了承のほどよろしくお願いいたします。

Q.何歳から受診できますか?

A. 小学生以上の方から診察可能です。

症状を確認させていただき専門的な診療が必要な場合は小児科等をご案内させていただくこともあります。

Q.14時~16時に受診しても良いですか?

A. 受診は可能ですが待ち時間が発生いたします。

14時から16時はご予約検査が優先となりますので検査が全て終了してから診察が可能となります。できるだけ16時以降にお越しください。

Q.待合室でWi-Fiは使えますか?

A. ご利用できます。待合室、処置室、大腸カメラの前処置室にてご利用が可能です。SSID、パスワードは院内に掲示しております。

Q.キャッシュレス決済は使えますか?

A. 現在PayPayのご利用と各種クレジットカードのご利用が可能です。

※クレジットカードのご利用は保険診療の場合、合計金額が10,000円以上からでお願いしております。自費診療の方は金額関係なくご利用が可能です。

Q.駐車場はありますか?

A. クリニックの前に7台分の駐車スペースを設けています。

Q.領収書を紛失しました。再発行は可能ですか?

A. 申し訳ございませんが出来ません。

保険申請するのに必要の方や、会社に提出するのに必要の方には支払い証明書という文書を1部1,100円で発行しております。内容としては支払日、支払い金額、支払先、支払事由、領収書がない理由を記載します。

Q.処方せんのみほしい

A. 原則行っていません。

忙しくてご受診が難しい場合は、受診者様の病状をよくお分かりになっているご家族の方による代理受診が必要です。ご家族の方が診察室に入っていただき、院長と診察を行っていただきます。医師法20条で、医師は、診察をしないで治療をすること、診断書や処方せんを書くことが禁止されているからです。

Q.検査結果を電話で聞くことは可能ですか

A.申し訳ございませんが出来ません。

個人情報保護の問題もあり、検査結果は原則ご本人様に対面にてご説明させていただきます。

 

健康診断について

Q.健康診断は予約制ですか

A. ご予約が必要です。

Q.健康診断の注意点を教えて下さい

A. 尿検査が必要な方は直前でのお手洗いをお控え下さい。

血液検査が必要な方で午前にご予約の方は、朝食を抜いてお越し下さい。

午後にご予約の方は、予約時間の6時間前までにお食事をお召し上がりください。

お水・お茶に限り水分の摂取は可能です。

Q.健康診断の所要時間はどのくらいですか

A. ご予約時間からお会計まで約30分~1時間程です。

Q.健康診断票の再発行は可能ですか?

A. 1部1,100円で再発行可能です。

 

検査について

Q.出来る検査は何がありますか

A. 胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、腹部超音波検査、レントゲン、心電図、採血、尿検査、便潜血検査、便培養検査(赤痢・サルモネラ・O-157)等です。

Q.CT、MRIの検査は可能ですか

A. CT、MRIの機器は置いてありません。必要な検査に関しては連携先病院をご紹介させていただきます。

連携先病院にてCT,MRIを撮影していただき、当院にて結果説明を行います。

Q.内視鏡検査は予約制ですか

A. 原則予約制となっております。緊急を要する場合は当日検査を行うこともあります。ただしお食事を8時間以上空いている方、原則午前中10時までにご来院いただいた方に限ります。

インターネットでのご予約も可能です。大腸カメラは事前診察が必要ですので3日前にはご受診をお願いしております。

Q.内視鏡検査は麻酔を使用して検査をするのですか?

A. 患者様にお選びいただいています。

当院では鎮静剤という検査中に眠くなる薬剤を使用し検査をすることが可能です。

過去に鎮静剤を使わないで胃カメラや大腸カメラをして苦しく辛かったという患者様は多くいらっしゃいます。苦痛を最小限に抑え検査をお受けいただきたいと考えておりますので、不安な方はご相談下さい。

鎮静剤を使用した方は検査終了後ベッドにて1時間前後お休みいただいております。また当日の運転(自動車・バイク・自転車など)や危険を伴う作業が禁止となりますのでご注意下さい。

詳しくは胃カメラ・大腸カメラのページをご確認下さい。

 

胃カメラの詳細ページはこちらから

​大腸カメラの詳細ページはこちらから

 

胃カメラについて

Q.胃カメラは鼻からですか?口からですか?

A. どちらでも検査可能です。

鎮静剤(検査中に眠くなる薬剤)をご希望の方はお口から検査をする方が多いです。

鎮静剤を希望されない方はお鼻から検査を行う方が多いです。お鼻からの検査は嘔吐反射が少ないのでお口からの検査より楽に検査が行えます。

※お鼻からカメラを挿入させていただいた際に鼻腔が狭いと検査が行えませんのでお口からの検査に変更することもあります。

Q.胃カメラ検査は保険が適用されますか

A. 症状がある場合は保険が適応となります。症状がなく、健康診断の二次検査も保険の適応です。症状がなく患者様が検査ご希望の場合は自費にて検査になります。 

Q.胃カメラ検査を受けた後は何か制限はありますか

A. 胃カメラの際に、鎮静剤を使用した場合は、お車やバイク、自転車などの運転類が禁止になります。検査後1時間経過すると喉の麻酔が取れますので、水分を摂っていただきむせ込みがなければお食事を摂っていただいて構いません。朝から絶食をしていますので消化に良いお食事をお召し上がりください。

Q.ピロリ菌の検査は出来ますか

A. 可能です。

胃カメラをさせていただき、胃の中を観察するとピロリ菌の感染の有無はだいたい分かります。

感染を疑う場合は必要に応じて組織を採取し検査を行ったり(ウレアーゼ検査)、血液や呼気からピロリ菌感染の有無の検査を行います。

Q.胃カメラの検査なしでピロリ菌の検査は出来ますか

A. 保険診療でピロリ菌を調べるためには、胃カメラを行い現状癌がないことを確認してから行います。

胃カメラを行いたくない方は自費で検査をすることも可能です。診察にて医師と相談ください。

Q.胃カメラは事前に診察が必要ですか

A. 胃カメラは事前の診察無く、ご予約いただいたお日にちにお越しいただければ検査が可能です。初診の方や久しぶりのご受診の方は、ご予約当日の検査を施行する前に医師との診察があります。

Q.胃カメラ検査はネットから予約できますか

A.ホームページから胃カメラ検査のご予約は可能です。

ホームページからのご予約ですと24時間いつでも好きな時間帯で予約を取ることができます。また、検査日の変更は、ネット上からでも行えますので、当院まで電話する手間が省けます。

※検査当日のご予約の変更はネット上にて変更が行えません。お電話にてご予約変更ください。

Q.胃カメラ検査の料金はいくらですか

A.胃カメラ検査の費用は、約5,000~10,000円前後です。(3割負担の保険診療の場合)

検査のみで5,000円前後。

胃に所見を認め組織を採取し病理検査を行ったり、ピロリ菌感染を疑い検査を行うと10,000円ほどになります。

※カードのお支払いも可能ですが、10,000円以上の方にお願いします。

 

大腸カメラについて

Q.大腸カメラは事前の診察が必要ですか

A.原則必要です。

お忙しく事前の診察にお越しになれない方はお電話にてご相談ください。

Q.大腸カメラ検査は保険が適用されますか

A.症状がある場合は保険が適応となります。

症状がなくても健康診断の二次検査は保険の適応です。症状がなく患者様が検査ご希望の場合は自費にて検査になります。

Q.大腸カメラの下剤は家で飲むのと病院で飲むのどちらになりますか

A.どちらでも可能です。

当院では大腸カメラの前日にプルゼニドという錠剤の下剤、大腸カメラの当日に約2リットルの水分の下剤を内服していただきます。

便が透明になるまで内服するので患者様によって飲む量が異なります。詳しくは事前の診察の際にご説明します。

Q.大腸カメラ検査を受けた後は何か制限することはありますか

A.大腸カメラの際に鎮静剤を使用し検査を実施した場合は、お車やバイク、自転車などの運転類が禁止となります。

お腹の張りが治まりましたらお食事を摂っていただいて構いません。朝から絶食をしていますので消化に良いお食事をお召し上がり下さい。

大腸ポリープを切除した場合は医師の指示したお日にちの間は、飲酒、激しい運動や長風呂、遠出の旅行はお控えください。

Q.健康診断にて便潜血が陽性でした。どうすれば良いですか

A.便潜血検査が陽性の場合大腸がんの可能性があります。陽性の方は癌のチェック目的で大腸カメラをする必要があります。

Q.大腸カメラは痛いですか

A.基本的には痛みの無い方が多いですが、過去にお腹の手術を受けたことがある方や、小柄で痩せている方、肥満の方はカメラが挿入しづらく痛みを伴うことがあります。痛みの出やすい方は、鎮痛剤や鎮静剤をしっかりと使用することで眠っている間に検査ができます。

Q.大腸カメラ検査はネットから予約できますか

A.ホームページから大腸カメラ検査のご予約は可能です。

ホームページからのご予約ですと24時間いつでも好きな時間帯で予約を取ることができます。また、検査日の変更は、ネット上からでも行えますので、当院まで電話する手間が省けます。

※検査当日のご予約の変更はネット上にて変更が行えません。お電話にてご予約変更ください。

Q.大腸ポリープはとってもらえますか

A. 大腸内視鏡検査を施行している最中にポリープを認めましたらその場で切除が可能です。その場合日帰り手術になりますので民間の医療保険で手術給付金の請求が可能です。切除したポリープは病理組織検査に提出します。

※ポリープの大きさによっては施行できないことも稀にございます。その場合は入院施設を伴う病院をご紹介させていただきます。

Q.大腸ポリープ切除は日帰り手術になりますか

A.日帰り手術です。

ご加入している任意の医療保険がございましたら、保険適応になることが多いですので、各保険会社にご確認をお願いいたします。

ポリープ切除当日にお渡しした領収書や明細書で対応可能な保険会社と診断書が必要な保険会社があります。診断書が必要の場合、病理検査結果が出ましたら記入することが可能です。診断書料は5500円となります。

Q.大腸カメラ検査の料金はいくらですか

A.3割負担の方ですと大腸カメラ検査のみ施行した場合は5,000円前後となります。

大腸に炎症があり組織検査を施行した場合は12,000円前後となります。

 

大腸ポリープを切除した場合は日帰り手術の該当になり、切除数やポリープの大きさによって変動しますが、約25,000円~30,000円前後となります。ポリープ切除術は手術給付金の対象になりますので、ご加入している任意の医療保険をご確認ください。