大腸ポリープを全て切除していくことによって大腸癌での死亡率が半減します

最終更新: 7月20日

 JDDW 2019という年に1回開催される消化器内視鏡関連で最も大きな学会に参加して参りました。その中で良く引用されていた論文で興味深いものがありましたのでご紹介いたします。The New England Journal of Medicine(世界で最も権威ある雑誌)に投稿されたものです。全米のポリープ研究で内視鏡で大腸ポリープを切除することにより大腸癌による死亡率が半減したというものです。つまり大腸カメラでポリープを切除することによって、大腸癌の死亡リスクを半減できるということです。ご興味のある方は日本語の要約がありますのでご覧ください。https://www.nejm.jp/abstract/vol366.p687

 大腸カメラは決して楽な検査ではありませんが、便通異常のある方や便潜血陽性の方は大腸カメラを受けるようにしましょう。ただ、ポリープは症状がでないことの方が多いので全く症状のない方でも40歳以上の方は、人間ドックなどをうまく利用して一度大腸カメラを受けることをお勧めします。


54回の閲覧

最新記事

すべて表示

藤沢市胃がん検診について

2020年4月1日より藤沢市胃がん検診が始まっております。今年から対象者の方は胃カメラを選択できるようになっております。 当院では胃カメラによる胃がん検診を行うことが可能ですので、ご希望の方はお電話やインターネットよりご予約下さい。 対象の方には、受診券、指定医療機関一覧、受診案内が藤沢市より送られてきますのでご確認ください。 胃がん検診を受診される方はご予約の上受診券、保険証、再診の方は診察券を

藤沢市各種健診について

6月より藤沢市の健康診査(こくほ健診・後期高齢者健診)、がん検診が始まります。 昨年同様当院でも下記検診を行います。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 ・こくほ(特定)健康診査 →ご予約をお願いしています。(お電話・インターネット・ご来院時) ・後期高齢者健康診査 →ご予約をお願いしています。(お電話・インターネット・ご来院時) ・肺がん検診 ・大腸がん検診 →検便キットお渡し時にお会計を

オンライン診療について

当院でオンライン診療を開始して約1か月が経ち、料金体系・支払い方法を変更いたしました。よりご利用しやすくなっています。以前オンライン診療をご受診いただいた方も、再度詳細をご確認ください。 https://www.sakuragaoka.co/blank-22