藤沢市胃がん検診

(内視鏡検査)

2020年4月1日から藤沢市胃がん検診がバリウムか内視鏡(胃カメラ)を選べるようになりました。

​当院では内視鏡検査にて胃がん検診を行っています。

​ご希望の方はお電話やインターネットよりご予約下さい。

藤沢市ホームページ http://210.140.78.11/kenko-z/naisikyou.html

 

​実施期間について

・4月1日から3月31日まで

対象者には、藤沢市から受診券及び利用案内が送られます。

 

対象者について

・藤沢市に住民登録があり、今年度以内に50歳以上の偶数年齢になる市民

上記に当てはまるが対象外の方もいます。

(1)同意書の取得ができない方

(2)妊娠中の方

(3)胃疾患で受療中の方(ピロリ菌除菌中の方も含む)

(4)胃全摘術後の方

​(5)胃部部分切除後で、現在経過観察中の方

 

検診の間隔について

・隔年(2年に1回)

・各年度内一回とします。

​※胃がん検診(胃カメラ)を一度受診された方は、年度内に胃がん検診(バリウム検査)を受けることはできません。

・受診者本人が、バリウム検査か胃カメラのうち、どちらか一つを選択して行うものとしています。

当院で受診できるものは胃カメラのみです。

​※胃がん検診(胃カメラ)と胃がん検診(バリウム)を毎年交互に受診することはできません。

 

費用について

年齢関係なく、窓口費用:3,000円

※胃カメラを行っている最中に、病変を認めた場合は組織を採取し病理組織検査に提出します。→保険診療となります。

​3割負担の方で4,000円前後かかります。

​窓口負担が0円の方もいます。詳しくは藤沢市のホームページよりご確認ください。

 

ご持参いただくものについて

市から送られてきた受診券、保険証、再診の方は診察券

受診票については、検診当日に院内にて記入いただきます。

受診券が送られて来ない場合や、紛失・破損した場合は、受診者本人が健康増進課にお電話ください。

(健康増進課(直通):0466-50-8430

 

ご予約から当日の流れ

~ご予約~

電話またはインターネットにて日時を予約してください。

​診療を行っている午前中であればいつでも可能です。

~検査前日~

夕食は21時までにお召し上がりいただき、水分はお水やお茶のみ飲んでいただくことが可能です。

~検査当日~

・朝食を召し上がらないでください。水分はお水やお茶のみ飲んでいただくことが可能です。

・鎮静剤(麻酔)をご希望の方は検査当日は終日運転類が禁止です。ご来院方法にお気を付けください。

~来院時~

①受付にて、受診券・保険証・診察券(再診の方)をご提出ください。

②受診票と同意書をお渡ししますのでご記入いただきます。ご記入後受付に提出してください。

③お呼びするまで待合室でお待ちいただきます。

④院長と診察をさせていただき、検査の準備を行います。

⑤胃カメラを行います。検査自体は5~10分前後で終了します。

⑥鎮静剤を使用した方は検査終了後お休みいただき、覚醒次第診察となります。

鎮静剤を使用していない方は身なりが整い次第診察となります。

⑦診察にて検査の所見のご説明を院長からさせていただきます。受診者様の胃の画像を医師会に提出し二次読影を行います。

⑧お会計となります。

⑨二次読影の結果は約1ヶ月ほどかかります。1か月後に二次読影の結果を聞きに受診してください。