当院では、内視鏡の

確実な洗浄、消毒、管理を​実施しています。

内視鏡は患者さんの体内に入る医療機器です。

​そのため、日本消化器内視鏡学会、消化器内視鏡技師学会、日本環境感染学会などにより「内視鏡洗浄消毒ガイドライン」が出されており、確実な内視鏡管理が求められています。当院ではそのガイドラインに基づいた洗浄、消毒、管理を実施しています。

洗浄

汚れの残った状態では消毒を行っても効果がありませんので、まずは洗浄にて確実に汚れを落とします。検査終了してから、ベッドサイドでの洗浄、シンクでの手洗い洗浄を確実に実施します。その後、洗浄機を使った自動洗浄を行います。

消毒

内視鏡の消毒はすべての微生物を死滅させる高水準消毒薬での消毒が必要とされています。

高水準消毒薬のなかでも、短時間で消毒できるのに強い殺菌力をもち、最終的には分解され環境負荷のかからない過酢酸が内視鏡消毒に最も適しているとされています。

しかし、その優れた特性ゆえに高価であるため、過酢酸を使った自動洗浄消毒機を導入しているクリニックは少ない現状があります。

しかし当院では、患者さんに安心して検査を受けていただくために、確実な洗浄と消毒は絶対に妥協できないと考え、過酢酸を使用した自動洗浄消毒機を導入しています。

管理

洗浄後も雑菌が付着し繁殖しないよう、しっかり乾燥させ保管庫に保管しています。また、検査が安全にスムーズに行えるよう日常の機器点検も実施しています。

​その他、処置などで使用した機器も超音波洗浄機にて洗浄し、高圧蒸気滅菌機により滅菌しています。

 桜が岡内科クリニック

診療時間;午前 9:00-13:00  午後 14:00-18:00

〒251-0027 

神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡1丁目8-13

休診;木曜・日曜・祭日

駐車場7台完備

外来の最終受付は午前は12時45分、午後は17時45分までです。

胃カメラ・大腸カメラは予約制ですが、当日検査も可能なかぎり対応いたします。ご希望の方はご連絡ください。

桜が岡内科クリニック

Sakuragaoka Medical Clinic

Copyright © Sakuragaoka Internal Medicine Clinic. All Rights Reserved.