症例19 大腸メラノーシス(改善例)

大腸メラノーシスが改善している症例です。刺激性の下剤を長年内服されており、粘膜が黒くなっていました。刺激性ではない下剤へ変更し、約1年後の大腸検査では粘膜の色が戻ってきていることが確認できます。