症例16 大腸マルトリンパ腫

直腸に凹凸のある粘膜が観察されます。マルトリンパ腫は悪性リンパ腫の一つで、血液内科にて治療となります。リンパ腫の中でも少ないものですが、内視鏡をして発見されることがあります。