症例10 大腸ポリープ②;早期大腸癌(非浸潤癌)

2cm大のポリープです。一見すると普通のポリープですが、切除後、一部癌化していることがわかりました。数年前から便潜血陽性を指摘されていましたが今回が初めての大腸カメラでした。幸い内視鏡で完全に切除できていましたが、あと数年放置していたら進行癌になっていたかもしれません。