症例02 胃潰瘍

カメラを入れるとすぐにピロリ菌感染があるとわかる胃炎の粘膜で、胃潰瘍がありました。ピロリ菌の治療が確立されて20年ほどであり、昔胃潰瘍をした当時は発見されず、実はずっとピロリ菌感染していたということもあります。胃癌・胃潰瘍の原因となりますので除菌治療をお勧めします。